歯科矯正に対する意識が高まっています

近年、我が国においても、歯に対する意識が高くなっているようで、歯並びが悪い場合、歯科矯正を受ける人口が増加傾向にあるようです。

諸外国では幼少期からかかりつけのデンタルクリニックに通い、口腔内の異常をチェックすることが当たり前で、歯並びに関しても矯正を行うのが普通のことですが、我が国においては、矯正イコール特別な家庭の子がするもの、といった捉え方が一般的で、子供の歯並びをそれほど意識しない親も多いといわれていました。しかし昨今では、子供だけではなく、大人の矯正も珍しくはなくなっており、成人以降でも歯並びを綺麗にしたいと考える方が増えているようです。

歯並びが美しいということは、見た目にももちろん良いことですが、噛み合わせが整っているということでもあるので、身体のバランス、引いては顔のゆがみなどにも大きく影響するものなのです。噛み合わせが悪いと、身体の様々な部位に不具合が生じ、原因不明の痛みを発症したり、日常生活に支障をきたすほどの不調を引き起こしてしまうこともあります。

しっかりと正しく噛むことができるということは、引いては身体全体が健康でいられることにもつながるので、たかが歯並びと考えずに正しい位置に整えてあげることは重要です。歯科矯正と一口にいっても、大人と子供の治療には違いもあり、できるだけ目立たないように進めていくことも可能です。歯科矯正は高い、というイメージを抱いている人も多いですが、あらゆる疾患を予防できる対策にもなるので、必要ならば早い段階でトライすることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *