全身脱毛のデメリット

もしも全身のムダ毛がなくなったら、どんな風になると思いますか?

女性は、身だしなみとしてムダ毛のお手入れが欠かせないので、脇や脚、腕やvioなどいろいろな部分のムダ毛のお手入れをしていることがほとんどですが、全身のムダ毛が気にならなくなると、ムダ毛のお手入れにかかる時間や手間を削減することができ、時間的にも、気持ち的にも余裕を持って過ごすことができます。

バスタイムに、ムダ毛のお手入れをする人が多いのですが、大切なお風呂の時間にムダ毛を剃ったりすることがなくなり、バスルームにカミソリを置いておく必要もありません。お手入れのせいでのカミソリ負けや肌荒れをしなくなり、いつもきれいな肌でいることができるので、メリットがたくさんあります。全身脱毛をした人は、とても楽で、肌もきれいになるので、デメリットを感じないと言います。

実際、黒いメラニン色素に光をあてて毛根にダメージを与えるだけなので、全身脱毛をして、毛根以外の肌に悪影響はなく、安全性が高い方法なので、肌がきれいになる代わりにデメリットがある、ということはありません。全身脱毛には、時間がかかると思われがちですが、部分脱毛に通うのと同じくらいの頻度と回数なので、1回あたりの照射時間が少し長くなる程度で、体への影響もなく、あまり変わらないので、後から脱毛範囲を広げるよりは、一気に全身脱毛をした方が楽です。

金銭的な負担も、全身脱毛なら割安だったり、お得なキャンペーンを利用したりできることもあるので、おすすめです。全身脱毛という場合、部分脱毛と違って広範囲にわたる部分を脱毛することを指します。その対象箇所はサロンごとにことなります。自分が気になる部分が含まれていない場合もあるのでサロン選びにおいては注意が必要です。

特に顔やVIOラインなどは含まれているいないがサロンによって差があります。それはそれらの部分がデリケートなためです。特別なケアをしなければ肌トラブルの可能性が高いため全身脱毛に入れていないというケースが多いです。また顔の毛は色素も薄く効果が得られにくいという理由もあります。

全身脱毛の手順も各サロンごとに異なり、たいていの場合は全身を2つから4つのパーツに分けてパーツごとに分けて脱毛していきますが、一度にすべてを行うというところもあります。一度で終わるほうが手軽なようですが、脱毛方法によっては施術時間が長くなるため同じ体勢で長時間横にならなければならなくなり大変です。

パーツに分けて行なうと時間はかかりますが、万が一肌にトラブルがあった場合も部位が限られているので対処がしやすいです。決められた範囲内で自分が好きな部位を組み合わせて施術してもらえるところもあります。部分脱毛の方が時間も短く費用も安くて済みますが、気になる箇所が何箇所もある場合はかえって手間がかかりトータルの値段は高くつく場合もあります。どこを脱毛するかで脱毛方法やサロン選びを行って安く効率よく脱毛するようにしいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です