腕のムダ毛はレーザー脱毛で処理しましょう

夏になると、半そでの洋服を着ることになるので、両腕に生えているムダ毛はすべてなくして、ツルツルの状態にしておきたいものです。

カミソリや除毛クリームを使えば、自分一人で処理することも出来ますが、肌に対する負担が大きすぎるので、何回も繰り返していると、湿疹や吹き出物だらけの肌になってしまうかも知れません。それでは非常に痛々しい見た目になりますし、かゆくてたまらなくなることもあるので、肌にダメージを与えず、余分な毛が一本もない状態にしたいときは、レーザー脱毛を受けるようにしましょう。

レーザー脱毛が受けられるのは、皮膚科や美容外科などの医療機関のみですが、これは脱毛用に使用する医療レーザーが、医師や看護師などの医療資格を持つ者しか扱えない機器だからです。当然、エステや脱毛サロンで使用しているマシンよりも高性能なので、腕に生えているムダ毛に照射すると、毛乳頭や毛母細胞に深刻なダメージを与えて、生えて来ないようにすることが出来ます。

サロンの脱毛用マシンでは、ここまでの威力はないため、施術が完了した後も、またいずれは伸びてきてしまいますが、医療レーザーで破壊された毛根からは毛が生えなくなるので安心です。その代わりに多少、レーザー脱毛には痛みがあるので、それが怖いと感じる人もありますが、麻酔を使ってもらえば、痛み自体を感じないので、施術前にスタッフに確認しておくとよいでしょう。ひじ上とひじ下をまとめてレーザー脱毛で処理してもらえば、誰に見せても恥ずかしくない、綺麗な両腕になれます。

確実な効果を得たいなら、脱毛を美容皮膚科などのクリニックでしてもらうのがおすすめです。さいしょは、アメリカの厚生労働省にあたる機関がその効果や安全性について承認したことからはじまったレーザー脱毛ですが、今ではいろいろなエステサロンなどでもその施術を受けることができます。ですが、確実な効果という意味では、医療機関である美容皮膚科のクリニックのほうが高く、使っているレーザーの出力も高いのでしっかり熱を毛根にあてて、ムダ毛が生えてくるのをブロックすることができます。

毛根には、ムダ毛が生えてくる原因となっている毛乳頭があるために、ここに確実にレーザーをあてることで、そもそもムダ毛をつくりだしている毛根そのものを壊してしまうことができ、医療レーザー脱毛を受ければこれからムダ毛が生えてくる心配もなくなります。エステサロンでは、レーザー以外にも光による脱毛などもありますが、毛根の部分にだけ照射して効果を期待することが難しい場合もあります。

しかし、しっかり毛根にレーザーや光をあてようと思って出力をあげてしまうと、こんどはやけどや赤みなどの副作用がお肌にあらわれてしまうことにもなります。ですから、さまざまなトラブルを避けるためにも、医療機関でしか受けることのできない医療レーザー脱毛をえらんだほうが安全性も、効果も高いことがわかります。もちろん医療クリニックなら医師がいるので、万が一のときにも安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です