レーザー脱毛について

レーザー脱毛とは、毛根部のメラニンやその周辺の毛乳頭や毛包幹細胞を、光を照射する事により破壊していきます。

それにより脱毛効果が得られるものとなっています。また脱毛後の優れた冷却システムにより肌をいたわりながら、脱毛をしていく事が可能です。レーザー脱毛は一度に広範囲の毛を脱毛する事が出来ますので、処理時間も短時間で済ませる事が出来ます。そして嬉しいのが脱毛前に毛を伸ばしておかなくても脱毛する事が出来ます。

レーザー脱毛は毛根だけを狙って照射していきますので、毛が伸びていようと、なかろうと毛根を狙って脱毛する事が出来ます。また以前の針脱毛に比べて痛みも少なく、ほとんど麻酔なしで出来るほどの痛みです。また脱毛効果以外にも美白、美肌効果などもあります。レーザーの光により真皮層内が刺激され、細胞の活性化になりコラーゲン生産が促進されたり、クマやシミ、そばかすなどが改善されたりします。

そして治療回数も少なく、少ない人で約3回の治療で脱毛が完了する方もいます。そのため価格もリーズナブルです。肌にも優しく敏感肌やアレルギー体質の方でも安心して治療をする事が出来ます。レーザー脱毛の注意点は日焼けをしない事です。脱毛前ももちろんですが脱毛途中であっても紫外線による日焼けは肌を傷めますので、日焼けには注意しましょう。

レーザー脱毛は肌質や毛の状態により、機械のレーザーの出力を調整しながら脱毛を行っていきます。脱毛する前はしっかりと相談し、ご自分に合ったサロンやクリニックでの脱毛をお勧めします。レーザー脱毛は、医療用のレーザー機器を使って脱毛する方法です。単一の波長のレーザーを毛や毛の周辺組織に照射することで、毛などを破壊して、同じ場所から毛が生えないようにします。

医療用のレーザー機器は、出力が高いため、使い方を間違えてしまうと肌に大きな炎症ができてしまう恐れがあるため、医師のみが扱うことができます。そのため、万が一肌に炎症が起きてしまった場合にも、適切な処置をしてもらうことができるため、安心して治療をすることができます。

レーザー脱毛は、さまざまな波長のレーザーを利用した機器が開発されているため、クリニックで扱っているレーザー機器を事前に調べておくことが重要です。ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー、ライトシェア・デュエットなどのさまざまなレーザー脱毛の機器が開発されていて、肌や毛の質によって、相性があるため、機器の特性をしっかりととらえることが大事です。

レーザー脱毛は、毛の成長サイクルを考えて施術する必要があります。毛の成長サイクルは、成長期・休止期・退行期などがあり、レーザー脱毛は成長期の毛に効果的です。成長期の毛を脱毛するには、2~3ヶ月に一度レーザーをあてることで効果的な治療をすることができるため、複数回の施術をすることが重要です。

最近では、成長サイクルに関係なく脱毛することができる機器も開発されているため、事前に機器を調べることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です