レーザー脱毛のカウンセリング

医療レーザー脱毛を受けるときには、最初のカウンセリングがとてもたいせつです。

カウンセリングは、たいていの美容皮膚科のクリニックなら無料で行っているので、まだ医療レーザー脱毛を受けるかどうか迷っているとか、契約をする前であっても気軽に受けることができます。

医療レーザー脱毛なら、最初のカウンセリングも医師が対応してくれることがあるので、専門的なこともたくさん質問できますし、カウンセリングのときに自分のお肌の状態をみてもらって、医療レーザー脱毛の施術を受けることができるかどうかを判断してもらうこともおすすめです。

なかには施術を受けることができないケースもあり、お肌にトラブルが目立っていたり、体調が思わしくないときや、妊娠しているとき、あるいはてんかんの治療をしているときなどは、主治医との相談も必要になってきます。また、もともとお肌の色が黒いひとや、最近日焼けをしてしまったというときも、施術を受けることができないことがあるので注意が必要です。

また、お肌に傷あとがあるときには、その色素沈着をしている程度などによっても、医療レーザー脱毛ができるかできないのかが変わってくるので、やはり最初のカウンセリングのときに医師のアドバイスを受けるのがいちばんです。そして、デリケートゾーンの脱毛を希望しているひとは、生理中には施術を受けることができないのも覚えておいて施術の予約をするという必要があるでしょう。

医療レーザー脱毛を行っているのは美容皮膚科などのクリニックなので、あまりに痛みに弱いというひとは、医師に相談して麻酔をするというパターンもありますが、最近では、クリニックに痛みを極力感じないようにしながら脱毛の施術をすることができるようなデバイスも導入されていて、このマシンによってお肌を冷やしながら脱毛の施術を進めていくことができます。

わずか皮膚の下1ミリの部分を冷やしていきますが、これを医療レーザー脱毛のレーザー照射を行う前にすることで、レーザーの熱によるほてりであったり炎症なども防ぐことができます。具体的には冷却ガスが噴射されることによって皮膚を冷やしていけるメカニズムですが、まったく副作用などもない方法なので、麻酔などをするよりも気軽に受けることができるでしょう。

このクーリングシステムは、赤みがおこったり、それが色素沈着を起こして定着してしまうような事態も防いでくれることから、医療レーザー脱毛をしながらさらなる美肌に近づいていくことができます。

医療レーザー脱毛を受けると、毛根部分だけとはいえ、かなりの高温になるのは事実なので、そんな施術を受けるときにも同時にこのようなマシンで冷却を行いながらできれば痛みの軽減はもちろん、きれいなお肌になることも助けてくれるので効率の良い脱毛になります。

もちろん、熱ダメージを低下させるような機能はないので、高い脱毛効果はそのままなのでしっかりツルツルのお肌になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です