綺麗な肌にしたいなら脱毛が良い

“むだ毛の処理方法として、大きく分けると除毛と脱毛と2つあります。除毛に関しては自宅で行う際カミソリや電気シェーバーを使うことが多いのですが、剃り残してしまったり埋もれ毛ができたり、肌ダメージを与えてしまうなどのデメリットもあり、仕上がりもなかなかきれいになりません。そこでおすすめなのが脱毛です。自宅で行う方法では家庭用の器械を使ったりワックスを使う方法もありますが、やはり完全にきれいにするというのは難しく、サロンやクリニックを利用することがおすすめです。

サロンとクリニックでは脱毛の方法が異なります。まずサロンではフラッシュ方式という方法でおこなわれていて、特殊な光を照射して毛にダメージを与えていきます。照射後1週間程度で毛はするする抜けていき、毛の周期に合わせて2ヶ月ごとぐらいでまた受けていきます。これを繰り返していくことで徐々に毛は少なく薄くなっていくというものです。最大のメリットとしては痛みがほとんどないという点と、照射範囲が広いため、時間をかけずに施術が受けられるという点です。さまざまなサロンで行われていて、それぞれ使われているマシンも異なりますが、美肌効果がある脱毛マシンを使用しているところもありますので、通うたびに肌がきれいになると言った特典がついてくることもあります。施術を繰り返していけば、自己処理の必要がないところまできれいにしていくことができますし、つるつるすべすべになります。”

“サロン意外の外部での脱毛方法としては、医療レーザー脱毛があります。この方法は美容皮膚科や美容外科クリニックなどの医療機関で受ける事ができる方法です。サロンなどではレーザーを取り扱うことができないため施術を受けることはできません。医師、または医師が許可をしたスタッフによって施術が行われていきます。

1本1本毛根の部分にレーザーを照射して、毛根にダメージを与えていきますのでフラッシュ方式と比較すると時間がかかります。しかしその分確実性には長けていて、永久的な効果が期待出来るという点デメリットが高いです。痛みに関してはフラッシュよりも感じやすいこともあり、男性のヒゲであったり、女性でもハイジニーナ(Vライン、Iライン、Оライン)の脱毛ですと痛みを強く感じてしまうこともありますので、体験をしてから契約をしたほうが安心と言えます。

医療機関での施術になりますので、万が一肌に何かしらのトラブルが起きてしまってもすぐに対応や処置をしてもらうことができるという安心感があります。料金としてはサロンでの脱毛よりも少し高くなることがありますが、其の分終了までに通う回数としてはサロンよりも少なくて確実に脱毛ができるというメリットがあります。

保険が適用とならない項目になりますので、各クリニックで設定されている料金も異なります。事前にホームページなどで確認をしてからカウンセリングを受けていく方が良いでしょう。綺麗な肌にしてもらうことができます。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です