自己処理が減るメリットや永久脱毛について

“サロンやクリニックで受けられる脱毛には様々なメリットがあります。その一つが自己処理の回数が減ることです。肌が乾燥しにくくなって肌のキメも整いますし、毛穴も小さくなり時間にも余裕が出来ます。現在は毛周期に関係なく脱毛ができるサロンや1年未満で終わるクリニックもあるので、早く完了させたい人は早期に終わるところを選ぶのも一つの方法です。これまでだと毛周期にあわせて2ヶ月から3ヵ月ごとに通うため、終わるまでに2年から3年ほどかかっていましたが、最新の方法だと1年程度で完了できます。

サロンによっては2週間に1回受けられて、最短で6ヶ月で完了するところもあります。このサロンでは最新の機械SHRを導入しています。これは一般的なサロンと異なり毛包に光を数回に分けて照射するため、温かさを感じる程度の痛みで肌への負担も少ないです。毛周期に関係なく通うなど色々メリットがあります。このサロンは医療関係者が選ぶ脱毛サロンランキングで1位を獲得していて、安全性も高いです。

SHR式のマシンは、黒い色素に反応するこれまでの光脱毛だと施術が出来なかった産毛や日焼け、金髪などでも行うことが出来ます。他のサロンだと出来ないムダ毛の処理でもこの最新の機器なら行えます。痛みも殆どなく肌への負担も少ないため、これまで肌が弱くて受けられなかった人でも受けやすくなっています。他のサロンで満足できなかった人が乗り換えることも多く、同業者からも選ばれている注目の新しい方法です。

“脱毛はサロンやクリニックによりコース内容が違っていて様々なプランやメニューがあります。また、永久脱毛ができるものと、出来ないものがありその多くはワックスなどで一時的にムダ毛を処理するものなので時間が経つと直ぐに生えてきます。緊急でムダ毛処理をしたいときにはむいていますが、直ぐに生えてくるため自己処理を行う必要があります。

永久的ではないですが自己処理の回数を減らせる方法として光脱毛があります。ムダ毛を毛根からなくす方法なので1回処理をするとムダ毛がない状態を長く維持できます。回数を重ねるほど自己処理を行うのも不要になる程度まで毛がなくなるためかなり楽になります。永久的に効果を期待するなら医療レーザーです。光と比べると出力が高いため効果もあります。ただ価格も高めになります。

ある程度の自己処理が不要になって回数や年数がかかっても良く、料金も安い方が良い場合はエステの光脱毛が向いています。近年はサロンが増えていてリーズナブルな料金で受けられるところが増えています。ワキなど気になる部位だけ受けるのも良いですし、全身まとめて行なうのもおすすめです。料金は高くても永久的に効果を期待するときは医療レーザーがおすすめです。

サロンの光による脱毛はムダ毛にある毛根を壊します。通常ムダ毛には毛乳頭があって血液の栄養を吸収しながら毛を成長させます。毛母細胞は毛乳頭の栄養を取り込みながら新しい毛を作ります。処理を行っても新しく毛が生えてくるのは毛乳頭や毛母細胞が残っているためです。光やレーザーを受ければ毛乳頭と毛母細胞の力を弱めたり、破壊できるため毛が生えにくくなります。毛が濃い場合でも何度も受けることで毛乳頭と毛母細胞を破壊して弱らしていくため少なくなっていきます。

シェービングと光脱毛について

“脱毛の中でも最も手軽に出来るのがシェービング(毛剃り)です。これは専用のかみそりを使って広い班員の産毛や細い毛を剃る方法です。かみそりの滑りをよくして肌への負担を少なくするために、シェービングフォームの泡やジェル、クリームなどを塗ります。この泡を取り除くようにかみそりを優しく滑らして脱毛をします。剃ったあとはホットタオルで泡を拭き取って保湿を行います。

古い角質なども剃れるので白くて透明感のある肌が期待できて、古い組織も除去できるため保湿液が浸透しやすくなり化粧ノリもよくなります。光照射では反応しにくい産毛なども処理が可能で、1回で効果があるため急な時でも脱毛ができます。光や電気などと比べると格安です。サロンだと行えるところが限られています。

向いている部位は顔や耳、眉毛や指、背中に二の腕、デコルテや足、髭などでよくブライダルエステで行われています。1回で終わりますが効果は一時的で、かみそりを使って処理をするのが一般的ですが、理容師がいない場合は電気シェーバーを使うことが多いです。シェービングは刃物類の使用許可を受けていて、理容師免許があるエステティシャンだけが施術を行えます。

これまでシェービングを受けたことがない場合は、肌との相性確認のためにパッチテストや事前に肌質をチェックします。特に挙式前など大切なイベントがあるときには、受ける前に1週間以上余裕がある状態で、スケジュールを組んだ方が良いです。

“エステサロンで行われているのが光脱毛です。フラッシュやIPL、プラズマがあります。黒色に反応する光線で毛球や毛乳頭を処理します。キセノンフラッシュ光線と特殊偏光フィルムにより一瞬だけ発光させて毛根に働きかけます。レーザーでの処理と原理は同じですが、波長は長くて複合波長光線で多様な毛室や毛根の深さに反応して、光線が脱毛処理部の毛根にきちんと届くように設計されたマシンを使います。

施術中のライト光による瞳への刺激防止のために、目には保護用サングラスを付けます。肌へのダメージを減らすために脱毛する部位には冷却用ジェルを塗布し、その上から脱毛ライトを照射します。施術後にはジェルを拭き取ります。11度で何本もまとめて処理が可能でニードルと比べると短時間で完了します。また、レーザーと比べて痛みも少なく1回の料金も安いです。表面に毛が伸びてなくても行えます。

レーザーと比べると出力が弱いので効果が出にくく、日焼けした肌や毛を剃った直後だと行えません。髭やワキ、Vラインや腕、足やうなじ、顔や指など全身に施術が出来ます。一般的に2ヶ月から3ヵ月に1回行い、毛のサイクルにもよりますが大体6回から12回程度です。1度効果があると長期的な効果も期待できます。マシンの種類によってフラッシュやプラズマ、ライトなど色々ありますが、どの場合でも全て同じ光によるものです。最近は毛周期に関係なく施術を行うマシンなども出ています。

ニードルとワックス脱毛について

“海外では100年以上前から行われている脱毛がニードル脱毛です。これは細い針を毛穴の1つ1つに差し込んで、差し込んだ針に弱い電気や高周波を流して毛根部を壊して毛の再生を防ぎます。使う針は金属アレルギーを予防するためチタンやゴールドで加工しています。直径0.05mmから0.15mmのプローブと呼ばれている極細の針を毛穴の1つ1つに差し込んで差し込んだプローブに電気や高周波を流します。熱などで毛根部が壊れるため二度と毛は生えなくなります。

ニードル脱毛には、電気と高周波を両方あわせて行うコンビネーション法とブレンド法があります。1本ずつ毛根を処理するので他の光脱毛と比べると一番効果が高いです。レーザーだと反応しにくい色素の薄い毛や細い毛にも対応可能で、照射が出来ない部位の目元や眉毛、色素沈着しているビキニラインなども処理が可能です。

1本ずつ行うので時間がかり、毛穴に針を刺すため部位によっては痛みを強く感じることもあります。これも肌表面を冷やしたり医療機関によって麻酔などを塗布することで、痛みも和らげることが出来ます。行う部位の毛は5mから1cmほど伸ばしておきます。適している部位は髭やワキ、Vラインやそのほか全身で、平均で1年から1年半の期間、3週間に1回程度です。これも毛のサイクルやサロン、施術部位や個人差があります。永久性が高い方法とされていて、施術をする人は脱毛士など資格を持っています。

“エステサロンや自己処理などでよく行われているのがワックス脱毛です。専用のワックスを皮膚に塗布して毛根から抜き取ります。一般的に低価格で手軽に行えます。サロンでは専用の液状ワックスを温めて行う範囲に塗って時間を置き、固まってから剥がします。ワックスに包み込まれて固まった毛がワックスと一緒に毛根から抜けます。

光などに反応しにくい細かい産毛などもまとめて処理が可能で、古い角質も一緒に剥がれるのでごわつきがない透明感がある肌になることも出来ます。かみそりの処理に比べると毛根から処理が出来るので、次に生えてくるまでの期間も長いです。毛が生えてくるときもちくちくしません。1回で脱毛効果があるのでデートや結婚式など大切なイベント前に、緊急で対応が必用なときにも便利です。光や電気などの処理と比べると価格も安いです。

まとめて一気に抜き取るため痛みがあります。また抜き取るときの刺激で肌へのダメージがあるため施術前と後は保湿など十分なケアが欠かせません。刺激もあるので肌が弱い人は注意が必要です。ワキや足、腕やVライン、うなじなどにむいています。基本的に1回数十分程度で範囲が広いときは数回にわけて行います。効果は2週間から4週間ですがこれも個人差があります。行う前に毛先を5mmほど伸ばす必用があり、処理後に皮膚の再生が早いと埋没毛になることもあります。陰部のヘアを行うブラジリアンワックス脱毛が有名でよく知られています。

進化して身近になっている脱毛

肌の美しさはケアによって差が大きく出ます。保湿をすることでキメも細かくなり、日焼けを防ぐことで美白をキープできます。もう1つ大きなポイントがムダ毛のないつるんとした肌です。ムダ毛があるだけで肌も質が下がったように見えますし、ズボラな印象になってしまい肌だけではなく全体の印象までも下げてしまいます。ムダ毛の処理はマナーでもあります。しかし、自己流で脱毛してしまうとかえって跡が目立ってしまったり肌を傷めてしまったりしてマイナスになってしまいます。だからと言って脱毛サロンに通うのは仕事をしている方などは忙しくて時間がありませんし、何よりもコストもかかってしまうので躊躇してしまう方も多いでしょう。なかなか継続的に通う時間とある程度のまとまった金額を用意するのは覚悟が必要ですし、見えない空間で何が行われているのか不安に思ってしまう方も多いでしょう。脱毛サロンでも月謝制で通いたい放題コースや、体験コースを設けているところが増えています。また、医師が常駐していて肌の状態をチェックしながら専門的なケアができるところもありますのでバラエティー豊かになってきています。それでもまだ脱毛でサロンに行くのは気が引ける、時間的に厳しいと敷居が高く感じている方は多いものです。しかし、脱毛の技術は日々どんどん進化しているので、実はもっと身近に気軽にできるようになっているのです。それをうまく活用して美肌をキープしましょう。

脱毛方法にもいろいろあります。剃る方法や脱毛ムースや脱毛機などたくさんあります。ムースなどは薬剤成分をより自然なものにして肌への刺激を減らしていますのでヒリヒリ染みるということがなくなっています。さらに美容成分をプラスして脱毛しながら保湿や美肌になるなど一石二鳥の商品が増えていますのでそれらを選ぶと良いでしょう。また、家庭用の脱毛機も多くなっています。昔と比べて処理できる範囲が広がって、短時間できれいにできるようになっています。また、痛みの少ない方法を取り入れたり、肌の奥のムダ毛のもとまで届くケアで処理のスパンが長くなり面倒が減っています。使い勝手も良くなるように電池の持ちを良くしたり、音が静かになったりしているので自宅でリラックスしながら処理ができるようになっています。自宅でテレビを見ながら、音楽を聴きながら処理ができるようになると面倒がありませんし、気づいた時にすぐに処理ができるのでうっかりがなくなりいつもきれいな肌状態に保つことができます。わざわざ予約を取ったり、予定を調節することなく思ったときに処理ができることは、常に自信を持てる肌にしておくためには大きなメリットになります。今は肌に負担になることはなく、むしろ美容面でもプラスアルファになるように改良されていますので手軽に美しくなることができますので、サロンに通う以外の選択肢も充実してきています。自分に合った方法を見つけて憧れの美肌になりましょう。

脱毛をする場合に考えておくべきポイント

女性の多くはムダ毛処理を面倒に感じているようです。カミソリで剃っても何度も生えて来るムダ毛厄介なムダ毛を、しっかりと処理したスベスベの肌に憧れている方も少なくないのではないでしょうか。美容サロンには様々なメリットがありますが、得られるメリットは、ムダ毛がなくなることだけではありません。見た目も非常にツルツルな肌になり、美白効果もあると言われています。またカミソリなどを使用する必要がなくなるので、カミソリ負けなど肌荒れもなくなるので、嬉しい方も多いのではないでしょうか。また医療クリニックよりも安く処理することができるのもポイントの1つです。なるべく安く脱毛がしたい場合は美容サロンを選ぶようにしましょう。気になるのはどのくらいの期間で脱毛ができるのかと言うことです。大切な事はいつまでにツルツルになりたいのか、しっかりと考えた上で計画を行うことではないでしょうか。少なくとも効果が出るのは半年以上は必要と言われています。そのくらいの期間は必要になるので、水着になることも多い季節に間に合わせたいと考える場合は、少なくとも秋には脱帽を始める必要があるでしょう。すべての脱毛が完了するためには、それは必要になります。長期的な計画が重要になるので、計画を立てる際は余裕を持って検討する必要があるのではないでしょうか。脱毛を進める上で計画性は非常に重要なポイントになるので、いつまでに脱毛がしたいのかしっかりと考えてみましょう。

美容サロンを選ぶ場合にどのようなことをチェックしたら良いのか、確認してみましょう。脱毛を成功させるためには、お店選びが非常に重要になります。まずはインターネットを利用して口コミサイトを利用してみてはいかがでしょうか。口コミサイトでは実際に利用した方が、様々な意見を投稿しているサイトで、人気の美容サロンを調べたり、辛口の意見をチェックしたりなど非常に役立つ内容になっています。利用者の本音が見えるのは非常にありがたいのではないでしょうか。それなりに、お金を支払うことになるのでなるべく失敗しないためにも、情報収集をかかせないようにしましょう。また情報収集だけではなく自分自身でしっかりと見極めることも大切です。多くの美容サロンでは無料体験キャンペーンなどを実施しており、無料で実際に体験することが可能です。実際に脱毛を行うことになるので、どのようなものなのか知ることができるでしょう。まだ各店舗のこのようなキャンペンを利用して比較するのもおすすめです。様々な店舗比較することによってスタッフの対応や、お店の様子など好みのサービスを選ぶことができるようになります。実際に通い始めると何度も足を運ぶことになるので、なるべく居心地の良いお店を選べることが重要なポイントになるのではないでしょうか。お気に入りのお店を見つけて、脱毛でムダ毛のないすべすべの美しい自分に出会えるようにしましょう。そうすることで前向きな人生をエンジョイできるのではないでしょうか。

脱毛サロンで美しい肌を手に入れよう

ムダ毛の手入れで美容サロンを利用する場合には、肌が脱毛しても良い状態である必要があります。肌の状態が悪い場合は、美容サロンを利用することが難しくなってしまう場合もあるので、十分に注意しましょう。どのような場合に美容サロンが利用できないのでしょうか。1番多いのは日焼けをしている場合です。日焼けをしていると火傷してしまう場合もあるので十分に注意しましょう。その理由としてはフラッシュ脱毛の特徴があります。フラッシュ脱毛ではムダ毛のメラニン色素に対して反応する光を利用して脱毛を行いますが、日焼けをしている肌もメラニン色素と同じように反応してしまうため、肌にさまざまな悪影響与えてしまう可能性が高いのです。最悪の場合は、やけどを被ってしまう場合もあるので、日焼けをしていると断られてしまう場合があるでしょう。また火傷ではなくタトゥー等が入っている肌も処理する事が出来ません。まずはカウンセラーに肌の状態を確認してもらいながら、ムダ毛処理する事ができるのか検討していくようにしましょう。また日焼けをしていない場合でも、脱毛処理によって肌に何らかの異常が出ていないのか、しっかりと観察しておく必要があります。何らかの異常が出てしまった場合は、カウンセラーの指示に従って、しっかりとした対策を行うようにしましょう。ツルツルの肌を手に入れる事で肌を守ることにも繋がります。肌の美しさをしっかりと保ちながらツルツル肌を実現しましょう。

女性の多くはムダ毛に対して、ネガティブな印象を持っているようです。確かにムダ毛が生えていることを誰かに指摘されるのは非常に嫌な事ではないでしょうか。そんなムダ毛もしっかりと処理することで、美しい肌を手に入れることが可能です。ムダ毛の量には個人差があるので、目立つような場合は悩みの対象になってしまう場合もあります。そのような場合には、脱毛サロンの利用を検討してみましょう。美容サロンと聞いた場合、料金が高いのではないか?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、最近では非常に安い料金で脱毛を行うことも難しくありません。また安いと言う理由だけで美容サロンを選んではいけません。大切な事は美容サロンのサービス内容と、料金のバランスが良いお店を選ぶことです。バランスの良さを知るためには相場などをあらかじめ調べておくと良いでしょう。相場を知ることによって的確な美容サロン選びができるようになります。またどのように脱毛を進めていくのか考えることも非常に大切です。全身脱毛を選びたい方も、部分脱毛を選びたい方も、将来的にどのような姿になりたいのか、しっかりと頭でイメージした上で、プランを検討してみましょう。また少しでもお得に利用したいと言う場合は、無料体験などのサービスを展開している業者を選んでみると良いでしょう。美容サロンを利用してムダ毛を処理することで、ムダ毛の悩みを簡単に解消することができるので、自分らしく人生を歩むためにも信頼できる美容サロンを探してみましょう。

脱毛完了までに必要な施術回数とは

“サロンやクリニックで脱毛を受けた場合、1回でつるすべ肌になることはありません。これは部分脱毛でも全身脱毛でも同じで、つるつるになるまでには何度も通う必要があります。これには毛の周期というものが大きく関わっています。

毛には、休止期、成長期、退行期というサイクルがあり、これを毛周期と呼んでいます。休止期は毛が養分を蓄え生えるのを待っている状態、成長期はぐんぐん成長している状態、退行期は成長を終えて抜けるのをまっている状態です。

さて、サロンでは特殊な光、クリニックでは医療レーザーを肌に照射して毛根にダメージを与えることで毛が抜けるのを促します。毛根部分にあり毛の成長に大きく関わる毛母細胞や毛乳頭も弱るため、次の毛も生えてこなくなります。毛根がダメージを受けるのは、この光やレーザーがメラニン色素に反応する性質を持つためです。ところが退行期や休止期で残っている毛は黒くないので熱が集らず、施術の効果がありません。

各部位によって成長期にある毛の割合は異なりますが、頭髪を除いてだいたい2割から3割といったところです。つまり1回の施術で効果があるのは全体の3割以下ということになります。残りは成長期に入って生えてくるので、また施術する必要があります。これが1回の施術ではつるつるにならない理由です。

ただし、個人のもともとの毛量や毛質、それに部位によって必要な回数は異なってきます。またどの程度まで脱毛できればいいかによっても異なります。どれくらい通えばいいのか、目安となる回数を見ていきましょう。”

“脱毛は美容クリニックでも脱毛サロンでも受けることができますが、医療機関は医療レーザーを使うことが許されているためサロンよりもクリニックの方が必要となる施術回数は少なくなります。
クリニックでは、目安として5~6回の施術でセルフケアがほとんどいらない程度につるつるになると言われています。そのためクリニックでは6回パックを設定しているところが多いです。ただし、すでに述べたようにこれは個人差や部位による違いがあります。

サロンではマイルドな光を用いているため、医療レーザーに比べて効果が落ちます。5~6回でなんとなく全体の毛量が減ったことを実感するレベルです。6回~11回でかなりセルフケアが楽になってきます。もともと薄い人であればこの段階でやめても良いかもしれません。12回~18回でかなり満足のいくレベルになると言われています。サロンでは、6回や12回のパックブランを設定しているところがありますが、多少薄くなればいいという人を除いて6回パックはあまりおすすめできません。パックプランが終了してから他のコースを追加して結局高くつくといった可能性があります。回数無制限プランがあればそれを選ぶのがおすすめです。

なお、先に述べたように脱毛は毛周期に合わせて行わなければならないため、施術は2~3か月に1回ペースとなります。クリニックでは2カ月に1回、6回受けたとして1年程度、サロンでは2か月に1回としても18回受けると3年かかります。

サロンによっては毛周期に関係ない脱毛方法を採用していて、1カ月に1回ペースで施術を受けられるところがあります。早く脱毛を完了させたいという人は、そういったサロンかクリニックを選ぶといいでしょう。”

自宅で手軽に脱毛ケア

“エステサロンに通わずに自宅でムダ毛の処理を行いたいという方を中心に利用者が増えてきているのが家庭用脱毛器を利用して行うセルフケアです。従来の家庭用脱毛器の多くはムダ毛を巻き込んで抜いていくシンプルな方法が多く、使用できる体の部位も限られていたため全身のお手入れには向いていなかったりムダ毛を抜く際に強い痛みを感じてしまうことから肌質や痛みに弱い方は長時間使いにくいデメリットがありました。
しかし近年の家庭用脱毛器はバスタイムに使用することが出来る防水機能や泡を利用した泡脱毛機能などが搭載されている製品が増えてきているので、昔に比べて肌にかかる負担が最小限に抑えることが出来るようになり短時間できれいな素肌を手に入れることができるようになっています。
更にエステサロンなどの美容専門施設で受けられる本格的なケアを自宅で行いたいという方には、光美容を利用した機能が搭載されている家庭用脱毛器を利用する方法が注目されています。光美容を利用した施術は、ムダ毛の黒い色素に特殊な光が反応して照射されることで毛根にダメージを与える方法となっており、従来のムダ毛を掴んで引き抜く方法に比べて照射時の痛みが少ないことや短時間で広範囲のお手入れを済ませることが出来るようになっているので、全身ケアを自宅で手軽に行いたいという方に向いています。
照射威力が少ないことからデリケートゾーンの処理にも使用できるメリットもあります。”

“忙しいときなど短時間でムダ毛の処理を済ませたいという時に便利なのがワックス脱毛を利用する方法です。オンライン通販などを利用することで誰でも脱毛用ワックスが手に入れることができるようになったことや、家庭用脱毛器を購入するよりも費用を抑えることが出来るリーズナブルさも人気の理由となっています。
またワックスを利用したムダ毛の処理はシェービングによる肌への負担や金属アレルギーで刃物を利用したムダ毛の処理を行えない方に向いており、ワックス剤を肌に塗ることでムダ毛をワックスが絡め取ってくれるだけではなく肌表面に蓄積している古い角質も一緒に除去することが出来るので、ターンオーバーが潤滑に行われるようになり肌に透明感を与えることが出来るメリットがあります。
毛抜きやカミソリを利用した除毛に比べてワックスを利用した脱毛は発毛サイクルが緩やかになる傾向にあり、一度きちんとムダ毛を処理することで次に発毛するまでには1か月ほどきれいな状態を保つことが出来ることから頻繁にムダ毛の処理を行う必要がなくなりケアの手間を省き肌を休ませることが出来るメリットがあります。
ただワックスを利用したムダ毛処理は、ワックスが乾いたら一気に毛の生えている反対方向に向かって剥がす必要があるので、慣れないうちは勢いが足りず痛みを感じてしまう恐れがあります。そのためまずは平面になっている腕や脚を利用してケアの練習をしてからお手入れを行うとスムーズにムダ毛処理を行えるようになります。”

クリニックとエステの脱毛の違い

“店舗数も多くリーズナブルな料金でケアを受けることが出来るとして、エステサロンなどの美容施設で受けることが出来るフラッシュ脱毛は利用者が増えてきています。フラッシュ脱毛はムダ毛に含まれるメラニン色素に反応して照射される特徴を利用して行う施術で、一度の照射範囲が広く短時間で施術を完了させることが出来ることや、レーザー脱毛に比べて照射威力が少ない分照射時に感じる熱さや痛みが殆ど感じられないので、無痛でスムーズな施術を受けることが出来るメリットがあります。
そのためムダ毛を処理する際に強く痛みを感じやすい顔やVIOラインのお手入れも、痛みを感じずにケアを受けることが出来るので全身のお手入れをエステサロンなどの美容施設で受ける女性が増えてきています。ただフラッシュ脱毛は完全にムダ毛が目立たなくなるまで時間がかかる特徴があります。それはムダ毛が生えてくる毛周期に合わせて照射を行っていかないとしっかり年経脱毛効果を得ることが出来ないため、一般的に2~3ヶ月に一度のペースでエステサロンにかよう必要があるので施術が完了するまでに1~2年ほどかかってしまうことも少なくありません。
しかし大手のエステサロンは季節ごとにキャンペーンを展開しているので、上手くキャンペーンを利用することによって通常かかる費用よりもリーズナブルな価格でケアを受けることが出来るなど費用を抑えることが出来るのが大きな魅力となっています。

“確実な脱毛効果と短期間で施術を完了させたいという方には、エステサロンよりも美容皮膚科クリニックなどの医療機関で受けることが出来る医療脱毛の施術が人気になっています。クリニックで使用されている医療レーザーを利用したレーザー脱毛は、エステサロンで使用されているマシンとは異なり単一の波長で集中的に熱を集めて照射する事でムダ毛にピンポイントでダメージを与え、脱毛を促すことが出来ます。
医療レーザーはダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなど高出力のレーザー機器を利用しており、クリニックでは複数の医療レーザーを用意して肌質や毛質、施術部位に合わせて適切なレーザー機器を使い分ける事で肌への負担を最小限に抑える取り組みを行うクリニックも増えてきているなど安全を考えたサポート体制が医療機関でムダ毛の処理を受けるメリットとなっています。
照射時の威力が高いことから、部位によっては痛みを感じてしまうことも多いのですが大半の方は問題なくケアを受けることが出来ますし、最新鋭の医療機器には肌を冷却して照射時の痛みを軽減させる事ができるなど対策がとられています。どうしても痛みが我慢できないという場合には医師に相談することで麻酔クリームを利用して痛みを緩和させるほう法も利用することが出来ます。
医療脱毛の最大のメリットは短期間で施術を完了させる事です。施術回数も5~6回ほどでムダ毛が生えてこない状態になりエステサロンの約半分の回数、期間でケアを完了させることが出来ます。”

綺麗な肌にしたいなら脱毛が良い

“むだ毛の処理方法として、大きく分けると除毛と脱毛と2つあります。除毛に関しては自宅で行う際カミソリや電気シェーバーを使うことが多いのですが、剃り残してしまったり埋もれ毛ができたり、肌ダメージを与えてしまうなどのデメリットもあり、仕上がりもなかなかきれいになりません。そこでおすすめなのが脱毛です。自宅で行う方法では家庭用の器械を使ったりワックスを使う方法もありますが、やはり完全にきれいにするというのは難しく、サロンやクリニックを利用することがおすすめです。

サロンとクリニックでは脱毛の方法が異なります。まずサロンではフラッシュ方式という方法でおこなわれていて、特殊な光を照射して毛にダメージを与えていきます。照射後1週間程度で毛はするする抜けていき、毛の周期に合わせて2ヶ月ごとぐらいでまた受けていきます。これを繰り返していくことで徐々に毛は少なく薄くなっていくというものです。最大のメリットとしては痛みがほとんどないという点と、照射範囲が広いため、時間をかけずに施術が受けられるという点です。さまざまなサロンで行われていて、それぞれ使われているマシンも異なりますが、美肌効果がある脱毛マシンを使用しているところもありますので、通うたびに肌がきれいになると言った特典がついてくることもあります。施術を繰り返していけば、自己処理の必要がないところまできれいにしていくことができますし、つるつるすべすべになります。”

“サロン意外の外部での脱毛方法としては、医療レーザー脱毛があります。この方法は美容皮膚科や美容外科クリニックなどの医療機関で受ける事ができる方法です。サロンなどではレーザーを取り扱うことができないため施術を受けることはできません。医師、または医師が許可をしたスタッフによって施術が行われていきます。

1本1本毛根の部分にレーザーを照射して、毛根にダメージを与えていきますのでフラッシュ方式と比較すると時間がかかります。しかしその分確実性には長けていて、永久的な効果が期待出来るという点デメリットが高いです。痛みに関してはフラッシュよりも感じやすいこともあり、男性のヒゲであったり、女性でもハイジニーナ(Vライン、Iライン、Оライン)の脱毛ですと痛みを強く感じてしまうこともありますので、体験をしてから契約をしたほうが安心と言えます。

医療機関での施術になりますので、万が一肌に何かしらのトラブルが起きてしまってもすぐに対応や処置をしてもらうことができるという安心感があります。料金としてはサロンでの脱毛よりも少し高くなることがありますが、其の分終了までに通う回数としてはサロンよりも少なくて確実に脱毛ができるというメリットがあります。

保険が適用とならない項目になりますので、各クリニックで設定されている料金も異なります。事前にホームページなどで確認をしてからカウンセリングを受けていく方が良いでしょう。綺麗な肌にしてもらうことができます。”